ダイソーのプレミアムな種!サラダルッコラ、フレッシュバジル、KOIのミラクルストロベリー

水耕栽培

あ、どうもわぱぱぺです✨

ブログをご覧いただきありがとうございます😉

このブログは、専門家になれるような専門的な知識を得るためのブログではなくて、私の試行錯誤を集めたような記事です。

こんなヤツができるなら俺も(私も)できる!って感じていただき「新しい事を始めてみたい人のキッカケ」もしくは「何か作るアイデアの参考」になればな、と考えゆる~く自由に書いております。

専門家が必要な方は他をあたってくださいm(_ _)m

さてさて、今回も前回に続きダイソーの種を使った水耕栽培ですが、今回は1袋100円のプレミアムな種を植えます。

スポンジを使用した水耕栽培です。お部屋で気軽に栽培したいので、いろいろな植物を土を使わないで育てきる事を目標にしています😆

容器はダイソーで売ってた前回の残り物を使用します。

他にはカットするためのハサミとデザインナイフを使用しますので、できれば用意してください。(カッターでもたぶん可能?)

まずは、スポンジのネットを切り取ってしまいます。

分かりやすくするために三色のスポンジを用意しましたが、半分に切って使うので実際にはスポンジ1.5個分あれば足ります

ネットから取り出したら半分に切ります。

容器にダイブ!なかなかちょうどいいサイズですね~✨

デザインナイフで切れ目を入れます。無ければカッターで。

種が入るスキマがあれば大丈夫です。

不安ならば切れ目を大きめにしたり、十字の切れ目を入れてもいいと思います。

まずはサラダルッコラさん用から。

写真だとよく見えませんが、少し種の間隔を広めにするために、4ヶ所に切れ目を入れました。

お次はフレッシュバジルさん。

なんか、時季的に無理ゲーな感じがしますがやってみます(この記事書いてるのは11月)

こちらは9ヶ所に切れ目を入れてみました。

最後にKOIのミラクルストロベリーさん。

なんかキラキラネームですね笑

こちらも9ヶ所に切れ目を入れました。

切れ目を入れ終わったので種をまきます。

サラダルッコラさんの種。

ゴマの香りとか書いてあったので、ゴマかと思いました!

フレッシュバジルさんの種。常備したいので時季は無視してやりました笑

KOIのミラクルストロベリーさんの種。

ちっさ!でもこれ、よく考えたらイチゴのあの「ポチポチ」ですよね!?

サブタイトル的に、KOIは恋って意味っぽいですね。KOワンではないみたい😅

種を置いてみて、切れ目の数だけ種があるかを確認したら上から軽く切れ目に押し込んでスポイトで水をあげます。

たぶん最初は水でいいと思いますが、私は面倒なので液体肥料のハイポニカを入れた水をあげました。


協和ハイポニカ 協和 レッド ハイポニカ液体肥料 1L(A・Bセット) KJA002

ヒタヒタにしてもいいんですが、水を余分に与えるとスポンジにカビが生えやすいのでたぶん少しのほうがいいです。

水耕栽培始めて最初に植えた「20日大根」はスポンジにカビが生えました😇

とりあえず様子を見つつ水を与えていきます。

では今回はこのへんでノシ

タイトルとURLをコピーしました