発芽にんにくでコロナに負けない!おうちで手軽に免疫力を上げて心身ともに強くなるためのにんにく水耕栽培

水耕栽培

あ、どうもわぱぱぺです✨

最近またコロナが猛威をふるっているようで感染者の数も増えていて、Gotoトラベルのせいとか国民の気持ちが緩んでるとかいろいろ言われてます。

結局のところ国も「自助」とか言ってましたし、

誰が感染しているかもわかりませんので、自分を守れるのは自分しかいないわけです。そのためにもやはり個人でできる範囲として免疫力はあげておきたいですね🤔

そこで発芽にんにくです。

スーパーに売ってるにんにく容器さえあればできます!

なので、私は水耕栽培でにんにくを育てようと考えました✨

ダイソー用品(適当な入れ物に、底に穴をあけた製氷皿を2つ)を活用してにんにくを水耕栽培

にんにくのままでも充分に栄養があって免疫力あげる事ができますが、

にんにくは発芽にんにくにすると栄養価が数倍に上がるようです!

しかも、接客業やオフィスなどで働いている方なら気になるであろうにんにくの匂いも発芽にんにくにすると生のにんにくよりも軽減されるとのこと。

そして、メルカリやラクマなどのフリマサイトでも出品されて、売れているほどの人気です!

でもお野菜としては、わりといいお値段がするので、、、

・信頼できる業者から買いたい!

とか、

・栽培するのが面倒!

って思わない限りは自分で栽培したほうがコスパいいです✨

なぜなら、にんにくを発芽にんにくに育てるために肥料はいらないからです!

水道水のみで育ちます!

そして、自分で管理するので安心安全!そして自分で栽培するとゆう貴重な体験もできて楽しめます!

育てるにんにく自体もスーパーで「3個入り100円」で売っている中国産にんにくでいいのです。業者の方じゃないと出来ないモノだと思っていました!

めっちゃコスパ良くないですか!?

ひとつのにんにくをバラすと何粒も入ってますし!

ちなみにこの情報は水耕栽培の本を買って読んで知りました。


かんたん水耕栽培 決定版!

かんたん!水耕栽培 土を使わないはじめての野菜づくり

私が買ったのはこの2冊です。

いろいろな野菜を栽培しているのがわかりますので、参考にする程度なら買って損はないと思います✨

少なくとも、真似してやればここに書かれている野菜は栽培できる!って事です!

ただ、水耕栽培もまだ歴史的にも新しいのか水耕栽培の専門書みたいのはわりと少ないです。

と言うのも、例えばトウガラシに特化した本とか買っても基本的に土耕栽培での栽培方法なのでトウガラシのすべての品種が水耕栽培で栽培できるのかもやってみないことには謎です。(上の2冊ではハバネロを栽培してました)

あと、業者レベルの水耕栽培本とかもありますので、そういった本は個人での再現性があまりなさそうです。

とは言いつつも、

私はまだにんにくの栽培途中のため、収穫ができていません😅

栽培し始めてしばらくは何もおきませんできたが

5日ほどたってやっとにんにくから根っこが出てきました!

あまりにも根っこが出ないので、にんにくが浸かっている水を多めにしてみたら出てきました。

いや~よかった!スーパーの安い中国産にんにくは成長してくれそうです!

ひとつの成功体験をしたので、さらに栽培数を増やして常に発芽にんにくが食べられる状態にしたいですね😉

ちなみに、発芽にんにくは芽から根っこまで全部食べられるようでおつまみにもいいらしいです!

オーブンで焼いたり、片栗粉まぶしてフライパンで揚げ焼きとか、、、

想像するだけでよだれダラダラですね笑

まだ栽培しているのが現在進行形で「~らしい」とか書いてる記事ですが、収穫したらまたちゃんと記事にしたいと思います!

では、今回はこのへんでノシ

タイトルとURLをコピーしました